2013年4月23日

【注意!】開封したお好み焼き粉は、ダニが大量発生する可能性あり

2013年4月23日

お好み焼き粉を開封した後、長期保存しているとダニが大量に発生する恐れがあるという。


お好み焼きを食べたあと、喘息やじんましんなどのアレルギー症状が出た場合、原因はダニの場合が多いそうです。


朝日新聞デジタル:お好み焼き粉、ダニ繁殖注意 開封後の常温長期保存で - テック&サイエンス
昨年4月、水戸済生会総合病院(水戸市)に女の子(11)とその母親(47)が受診に訪れた。自宅でお好み焼きを食べた後に、ぜんそくやじんましんのアレルギー症状が出たという。

診察した神崎美玲医師によると、2人が食べたお好み焼き粉から、1グラムあたり2万2800匹のヒョウヒダニが見つかった。開封後に台所で常温保存され、賞味期限が2年以上過ぎていた。

1グラムあたり2万匹以上のダニが見つかったそうです。

恐ろしい。。。

一度開封したお好み焼き粉は使い切るか、密閉して冷蔵庫で保管しましょう。



カルシウムを摂りすぎると死亡率が上昇することが判明 : Gugurecus

【注意】スマホの使い過ぎで、小指が変形する人が続出! : Gugurecus

中国製のパソコンには、個人情報を抜き取るウィルスが仕込まれている : Gugurecus