2013年5月31日

DVDやブルーレイがなくなる可能性あり

2013年5月31日

元ライブドア社長の堀江貴文さんが台湾を訪れた際にポータブルDVDプレーヤーを購入しようとしたところ「今時DVDプレーヤーなんて置いていませんよ。」と言われたそうです。


台湾といえばPCパーツなどの電子部品や精密機器を製造している国として有名です。

その台湾からDVDプレーヤーがなくなってきているということは、今後DVDやBlu-rayはなくなってしまう可能性大です。

実際に、現在販売されているAppleのMacBookにはDVDプレーヤーはついていません。

Appleが採用しなくなったデバイスは時代とともに廃れていく傾向にあるそうです。

たしかに言われてみれば、DVDプレーヤーがなけりゃないで、別に困らない気もします。

DVDを買ったはいいが、結局面倒くさくて僕は見ないことが多いです。

わざわざPCにメディアを入れて再生というより、動画ファイルとしてPC内に保存して持っている方が管理も楽ですし、すぐに再生できます。

映像ではなく、音楽の方はすでにそうなっていると思います。

店舗でCDを買うより、iTunesなどで音楽ファイルを購入し、mp3として音楽データを持っている方が楽です。

なによりかさばりませんし。

僕は紙も嫌いなので、以前電子書籍リーダーも購入しました。

かさばらず、当然重くない、探すのもあっという間です。

製造して提供する側も楽なんではないでしょうか。

物理的な品物を作って用意する必要がありませんし。

ここ最近説明書が付属していない製品も増えていると思います。

そのかわり、pdfファイルなどを公式ホームページで配っていたりしますよね。

僕も説明書はGoogleドライブにデータとして保存しています。

なくさないし、自宅や外出先などどこからでも見れます。

そう考えると、これからは音楽、映像、書籍などは完全になくなってしまうような気もしますね。






ホリエモン 「DVDは用なし」 〈週刊朝日〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

ついにタブレットPCが紙に! : Gugurecus

電子書籍端末「Sony Reader」を買ってみた : Gugurecus