2013年5月6日

【写真】神戸・六甲大橋を徒歩で渡ってみた

2013年5月6日

今日の修業の場は六甲大橋。

昨日、マジックアワーという魔法の時間帯のことを知り、どうしてもその時間の写真が撮りたくなってしまいました。

六甲大橋とは、神戸市東灘区住吉浜町と六甲アイランドを結ぶ橋。

最初は六甲アイランドで写真を撮ろうと思って駅を調べていました。

「住吉」か「南魚崎」から「アイランド北口」まで六甲ライナーで移動するつもりでしたが、六甲大橋は自転車や徒歩でも渡れることが判明。

せっかくなので歩いて六甲アイランドまで行くことにしました。

到着したのは午後5時半すぎ。

夕日がいい感じです。



iPhoneアプリ「Magic Hour」で調べた今日のマジックアワーは、6時過ぎ~7時過ぎまで。

橋を渡っていると、その時間が近づいてきました。


どんな写真が撮れるんでしょうか。

ワクワクします。

こ、これは。。。

空が凄いグラデーションに。



カメラやレンズの具合でキレイな色で撮れると思っていましたが、肉眼で見ても凄いグラデーションでした。

空ってこんなにキレイだったの?

ここからはマジックアワーのショータイムです。

橋を渡りきって写真撮影。

なにこの色合い。。。

工場萌え。


太陽が作るグラデーションは、すさまじかったです。

ちなみに露出補正はマイナスがオススメ。

※夕日を撮る場合は、ファインダーで太陽を直接見ると目を痛める恐れがありますので、ライブビューなどモニタでの撮影をオススメします。

この時間の撮影にハマりそう。







【写真】神戸メリケンパーク~ハーバーランドの夜景 : Gugurecus

【桜の名所】京都・祇園白川の花灯路 : Gugurecus