2013年6月8日

【レシピ】ためしてガッテン「究極アボバター丼」

2013年6月8日
究極アボバター丼

僕は一人暮らしをしているんですが、仕事から帰ってきて面倒な作業と言えば夕食づくり。

学生時代は4年間飲食店でバイトをしており、大学を卒業してからも料理が好きなので続けていました。

以前は自炊していましたが、正社員として会社勤めをするようになってから面倒になってきました。

最近は帰宅すると晩ごはんをつくる気なんかしません。

コンビニやスーパーでお弁当やお惣菜を買って食べているんですが、栄養面も気になる今日このごろ。

今日もネットでネタ探しをしていたら、ためしてガッテンの「究極アボバター丼」というのを見つけました。

アボカドと言えば栄養価に優れた食品。

これはぜひともつくって食べてみたい。

なによりすごく簡単なのがいい。


■究極アボタバー丼

【材料】

アボカド(スライス)…2分の1個分(80グラム)

ごはん…お茶わん2杯分(250グラム)

バター…20グラム

しょうゆ…20グラム

レモン汁…2分の1個分(5グラム)

焼きのり…適量


【作り方】

ご飯をお椀に盛りアボカドをのせる。

鍋にバターを入れて熱しバターが溶けて泡が小さくなり少し薄茶色になったら火からはずしてしょうゆを加え、レモン汁入れ[1]にかける。

※お好みで七味とうがらしや焼きのりをかけてもおいしくなります。


■アボカドの種の取り方と皮をむく方法



■アボカド


「森のバター」などと呼ばれるアボカド。

脂質は多いのに、血中コレステロールを増加させる心配が少ないのが特徴。

血液中の悪玉コレステロール値を下げ、血液がサラサラになります。

また、ビタミンEが多く含まれ、食物繊維も豊富。

腸の働きを整え、ダイエットや美容にも効果的です。

オレイン酸も多く含んでいる食材ですので、動脈硬化や高血圧の予防にもなります。

さらに、グルタチオンが豊富に含まれており、飲酒や喫煙などで摂取したアルコールやニコチンなどの有害物質の解毒作用を促進する効果があります。


飲酒も喫煙もする僕にとっては、まさに夢のような食材!

アボカドは、栄養面では究極の食材といってもいいんではないでしょうか。







究極アボバター丼(2人分) : ためしてガッテン - NHK

卵かけご飯「黄身の醤油漬け」レシピ : Gugurecus

【危険】糖質制限ダイエットで死亡率が高まる恐れ : Gugurecus