2013年6月2日

【レンズ】Tamron17-50mmF2.8(A16N II)レビュー

2013年6月2日
Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

Tamronのズームレンズを購入しましたよっ。



僕は、去年の夏ごろ一眼レフを買いました。

ニコンD3100のボディのみを購入し、レンズに関してはニコンの単焦点レンズ「35mmf1.8」を買いました。

単焦点レンズは写りが良く、写真の勉強になるというのが理由です。

その後、花マクロが撮りたくなりニコンのマイクロレンズ「40mmf2.8」を購入。

そして最近、広角の迫力ある写真が撮りたくなり、はじめてズームレンズを購入しました。

レンズはこれで3本目です。

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

ニコン純正品は値段が高いので、今回はTamronのレンズを買ってみました。

ヨドバシカメラで2万6800円でした。


フードを装着!

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

ズームリングが回らないように固定するLOCK機構付きです。

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

フードには「JAPAN」と書かれていますが、レンズ本体には「Made in China」の文字が。

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

Tamron 17-50mm F2.8 A16N II

Tamronのレンズは日本製だと思っていましたが、中国製のレンズもあるようです。

安いのでしかたないですね。

ちなみにTamronのレンズは2チャンネルで「神の目」と呼ばれています。

このレンズは安くて写りが良いと評判ですが、ホコリが入りやすいのが欠点。

さっき見てみると、レンズの中にまで入っていました。。。

あと、欠点というほどでもないんですが、超音波モーターではありませんのでオートフォーカス時の音が大きく、そして遅いです。

3万円をきっているレンズですので、あれもこれもと要求しちゃあいけません。

じゅうぶんに許容範囲内です。

僕は全く気になりません。

でも動体の撮影には向いていないと思います。


この17-50mmのレンズは手ぶれ補正(VC)を搭載したモデルもあるんですが、ぶっとくてデカいです。

重量も100グラム重くて、値段も6~7000円ほど高いです。


最後にサンプルとして、このレンズで撮った写真をどうぞ。


色乗り最高\(^o^)/

なんか油絵のような濃さです。

人によってはクドイと感じるかもしれませんね。

僕は気に入っています。






TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (ニコン) A16II
TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (ニコン) A16II

マクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」を購入しました : Gugurecus

安藤忠雄氏が設計した「兵庫県立美術館」と「なぎさ公園」に行ってきた : Gugurecus