2013年6月30日

ウナギの代用品としてアナゴが大人気→アナゴも価格高騰

2013年6月30日

不漁のため漁獲量が減り、数年前からウナギの価格が高騰していますね。

最近、ウナギの代用品としてアナゴが人気になっているそうです。

ウナギの価格高騰は、お店としては死活問題。

「値段を上げないと赤字になるけど、値上げするとお客さんが来ない。」

このような問題を解決するため、アナゴの需要が増えた結果、アナゴの価格も高騰しているという。


朝日新聞デジタル:価格高騰、次はアナゴ 不漁ウナギの代わり、需要急増 - 食と料理
長年韓国からアナゴを輸入する山口県下関市の卸売業古田博さん(56)は、アナゴ高騰の要因として、日本での漁獲量減と韓国内の需要増、さらにウナギの代替品として注目されたことを挙げる。

アナゴの取引価格は、昨年の2倍以上になったこともあるそうです。

アナゴはウナギ同様、謎が多く、養殖は難しいとのこと。


これは困りましたね。

この価格高騰はいつまで続くんでしょうか?

中国産や韓国産ではない、国産ウナギが食べたいです。。。






すき家「うな丼」「うな牛」 、今年も発売! : Gugurecus

中国のフカヒレは9割がニセモノです。 : Gugurecus

キムチに発ガン物質、さらに成人病を引き起こす恐れ : Gugurecus