2013年7月30日

韓国のり、冷麺から大腸菌が。。。

2013年7月30日

韓国の食品検査で大腸菌が検出され、日本国大使館がこの結果を発表しました。



韓国で冷麺・のり巻きなどから大腸菌 食品検査結果 - 夕刊アメーバニュース
調査対象は、「冷麺・コングクス(豆乳に麺を入れた料理)」「のりまき・すし」「弁当」「かき氷・サラダ」「食用氷」など。検査の結果、冷麺・コングクスで47件の大腸菌が検出され、のりまきで8件の大腸菌と4件のセレウス菌が検出された。

以前、韓国の貝類から人糞が検出されたというニュースもありましたね。

韓国では下水処理をせずそのまま海へ流すため、海産物は汚染されているそうです。

そのため、アメリカでは韓国の食品が輸入禁止になっています。

フランス、カナダ、イギリスなどでも韓国のキムチなどが輸入禁止になっています。


以前、このブログでも韓国のキムチからノロウイルスが検出されたというニュースを紹介しましたが、なぜか日本では大きく報道されず規制もされていません。

自分で気をつけるしかないようです。

最近、暑い日が続きますので食中毒には注意したいですね。







【韓国】ロッテのアイスクリームから基準値以上の細菌検出 : Gugurecus

キムチに発ガン物質、さらに成人病を引き起こす恐れ : Gugurecus

【韓国】辛ラーメンに発ガン性物質 : Gugurecus