2013年7月6日

サッカーの試合中、審判が選手をナイフで殺害

2013年7月6日

サッカーの試合中に審判がレッドカードを出したところ、選手に蹴られたそうです。

そのことに腹を立てた審判は、隠し持っていたナイフで選手の胸を刺して殺害したという。



朝日新聞デジタル:サッカー審判が選手刺殺 観客怒り審判を殺害 ブラジル - 国際
地元警察によると、アマチュアチームが6月30日に行った試合中、退場処分を受けたジョセニール・アブレウさん(30)が、審判のオタビオ・ダシルバ容疑者(20)を蹴った。これに腹を立てたダシルバ容疑者が、隠し持っていたナイフで胸を刺し、アブレウさんは間もなく死亡した。

これを見ていた観客は激怒。

このあと、この審判は殴られたり石を投げられたりして殺されたそうです。

審判を殺害した男3人のうち、1人は逮捕されたが2人は逃走中とのこと。



ヨガパンツが透けすぎて自主回収に : Gugurecus

美人すぎる女子ボートレーサーの写真集 : Gugurecus

ベッカムの年収は約44億円 : Gugurecus