2013年7月19日

美味しいステーキの焼き方

2013年7月19日

近所のスーパーが安売りの日だったので、ステーキ用の牛肉を買ってきました。

今日はおいしいステーキの焼き方を紹介します。

大事なポイントとしては、片面を焼くまで塩コショウはしない!


■ステーキの焼き方

1.ステーキを焼く20~30分前に冷蔵庫から出して、室温まで戻しておく。

冷えた状態で肉を焼くと焦げやすくなります。


2.背脂のスジに3ヶ所くらい切り込みを入れる。

裏表ともに同じように3ヶ所くらい切り込みを入れる。


3.端にある脂身をカット。



4.カットした脂身をフライパンにまんべんなく塗りつける。

まだ火はついていない状態です。


5.フライパンに火をつけて、肉を焼く。

中火にしてフライパンが温まったら、背脂の部分を押しつける。


6.肉を1分間焼く。

触らずに放置したまま1分ガマン。


7.1分経ったら裏返して塩コショウをふる。

最初に塩コショウをふってしまうと、肉の脂で半分以上流れ落ちてしまいます。

また、水分と一緒に旨み成分が流れ出てしまいます。


8.表面に肉汁が出てきたらレアの状態。

レアで食べる人は、火を止めて20~30秒おいてから盛りつけて完成。


9.ミディアムの場合は、もう少し焼きます。

表面に赤い水分のような肉汁が出てきますが、ひっくり返さないのがポイント。

肉がかたくなります。


10.全体的に赤い肉汁が出てきたら、火を止めて20~30秒放置。

最初に焼いた面を表にして盛りつけ。

完成です。


※ウェルダンの場合は、この状態でフタをして1分間放置してください。

以上。






月曜日に焼肉屋に行ってはいけない : Gugurecus

ファミリーマートで「はじめ人間ギャートルズ」の肉が売られている件 : Gugurecus

楽しんごが焼肉店「美味しんご」をオープン! : Gugurecus