2013年7月3日

【七夕】短冊に書かれた願い事が切なすぎる。。。

2013年7月3日

7月7日は、皆さんご存知の七夕(たなばた)です。

七夕といえば、短冊に願い事を書いて竹に飾る風習がありますよね。

今日は、Twitterに投稿されているちょっと切ない七夕の願い事を紹介します。





「おじいちゃんがカエルになりますように」


いったい何を思って願ったんでしょうか?

善意なのか悪意なのか、どちらかわかりません。



「アンパンマンのあんこになれますように」


アンパンマンではなく「あんこ」になりたいそうです。



「兄にお友達ができますように」


これはとても切ない。

ふれてはいけないような気がします。

そっとしておいてあげたほうがいいような。。。



「海苔で世界を救いたい」


もはやネタとしか思えません。



「練馬区が貧乏人に優しくなりますように」


練馬区って貧乏人に厳しい地区なんでしょうか?



今日は切ない願い事をテーマにした記事なので、僕もひとつ。

「お昼ごはんが食べたいです」


僕は毎日普通に働いていますが、給料が安すぎてお昼ごはんを食べる余裕はありません。。。

朝と昼は食べないので、基本的に夜1食だけの生活です。

酒とタバコを辞めればいいんですけど、飲まないとやってられません。

禁煙は6ヵ月続きましたが、配属部署をかえられ、ストレスでまたタバコを吸っています。

帰宅した直後から飲みますので、今も当然酔っています。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。

それではさようなら。

もうすぐグッタリする時間です。

明日も頑張ってブログを更新しますので、暇な人は見てくださいね。


タクシー運転手「小銭を出されると迷惑です」 : Gugurecus

足がクサすぎて鯉が死にました・・・ : Gugurecus

一風堂の「ホットもやし」再現レシピが話題に : Gugurecus