2013年8月7日

京都水族館の「アユの塩焼きドッグ」が人気に

2013年8月7日

鮎の一般的な食べ方といえば、丸ごと塩焼きにするのが普通かと思います。

しかし、京都水族館にあるカフェ「山紫水明カフェ」ではパンに鮎の塩焼きを丸ごとはさんだ「アユの塩焼きドッグ」を期間限定で販売しており人気になっているそうです。



■アユの塩焼きドッグ

アユの塩焼きドッグ

販売期間:2013年7月13日(土)~9月1日(日)

価格:500円(税込)


京都水族館で開催されている「釣りキチ三平と魚たち展」にちなんで、期間限定で販売しているそうです。

パンと鮎の塩焼きが意外にもあうんだとか。

平日は100個、土日には200個も売れているんだそうですよ。

魚の塩焼きをパンにはさむという発想は斬新ですね。

ハンバーガーチェーン店が真似しそうです。

そのうち「鮎の塩焼きバーガー」が新発売されそう。






「釣りキチ三平と魚たち展」7/13〜9/1開催|ニュース一覧|京都水族館公式ホームページ

【閲覧注意】ウーパールーパーを油で揚げて食べるとおいしい? : Gugurecus

アイスクリームが究極のダイエット食品だったことが判明! : Gugurecus