2013年10月13日

iPhone5sで死のブルースクリーン多発!再起不能になる場合も・・・

2013年10月13日
iPhone5s

9月20日(金)に発売されたiPhone5s。

毎回恒例ともいえる初期ロットでの不具合ですが、今回はブルースクリーンになって再起動してしまうようです。



■iPhone 5s Blue Screen Of Death Bug!!!




■これまでの不具合

iPhone4:カメラレンズの青カビ。

iPhone4S:液晶画面が黄色い。

iPhone5:液晶画面がゆらゆら揺れる、チカチカするなど。



iPhoneの初期ロットでの不具合は以前からもありました。

今回発売されたiPhone5sではアプリがOSを巻き込んで落ちてしまうブルースクリーンが発生するようです。

ブルースクリーンといえば、Windowsを使用している人なら知っている人も多いはず。

「Blue Screen Of Death」と言われるあの「死のブルースクリーン」です。

Appleの製品でも発生するんですね。

画面が青くなったあと、勝手に再起動をしてしまうそうなんですが、完全に起動しなくなってしまう人もいるんだとか・・・

怖すぎます。


経済評論家でブロガーとして知られている池田信夫さんのiPhone5sは完全にお亡くなりになったようです。




これまではまだ使える状態でしたが、今回は全く使用できなくなってしまうという恐ろしい不具合。

ネット上では、このブルースクリーンの症状が多数報告されています。

しかし、Appleからの公式コメントはなく、原因はいまのところ不明です。


■スティーブはもういない・・・

このままだとAppleは、以前のMicrosoftのWindows同様、不具合だらけで不満爆発の製品を販売する会社というイメージを定着させてしまうような気がします。

あの人が亡くなってしまったら、やっぱりもうダメなのか?







iPhoneのカレンダーに日本の祝日を表示する方法iPhoneのカレンダーに日本の祝日を表示する方法

ぼっちでも寂しくない、スマホ対応型「ラーメンどんぶり」ぼっちでも寂しくない、スマホ対応型「ラーメンどんぶり」

四条烏丸にiPhone修理店『スマートドクター京都店』四条烏丸にiPhone修理店『スマートドクター京都店』