2013年11月5日

iPhone6はこうなるっ!・・・かもしれない

2013年11月5日
My iPhone collection

先日「iPhone5s」と「iPhone5c」が発売されたばかりですが、来年発売されると思われるiPhone6の予想画像が公開されています。


下の予想画像は、iPhoneネタをメインで扱っている海外のサイト「9to5Mac」のもの。

このサイトでは、発売前のiPhoneの写真を以前からよく掲載していますので、個人的にはかなり信用しています。

今回のiPhone6については完全に予想ですけど。


After the iPhone 5s launch, it’s time to let the iPhone 6 concepts roll … | 9to5Mac

9to5Mac
ベゼルが・・・ない・・・

これは大本命ではないでしょうか。

本体のサイズを大きくせず、ディスプレイだけ大きくするにはこの方法しかありません。

PC用のディスプレイでも言えることですが、最近はどんどん外側の枠であるベゼルが小さくなっていますよね。


9to5Mac
これはどうでしょう?

新型iPhoneが発売されるというウワサがあるたび、以前から「曲面ガラスが採用されるのでは?」との情報も出ていますね。

でも僕は反対。

せっかく薄いのに曲がっていたら、その分かさばるじゃないですか。


9to5Mac
これは斬新!

新しいですね。

今まで見たことがありません。

こういう曲面ガラスもありかもしれません。

でも、サイドのディスプレイってあんまり実用性ない気が・・・


9to5Mac
これも見たことがあります。

「次こそは透明になるんじゃないか?」というウワサはよくありますね。

僕も最初は「んなわけない。」と思っていましたが、実はこれ、すでに実際にある技術なんですよ!

UMU(ウム)ガラスと言って、映像が流れている普通のディスプレイかと思いきや、一瞬で透明なガラスになるんだそうです。

これと同じように、スマホのディスプレイも透明にできるかもしれません。


「中身の基盤や配線はどうするの?」


って思いました?

台湾の「Polytron Technologies」は基盤や配線まで透明にする特許を取得しているそうですよ。

この透明のスマホは、ドコモでも開発中なんだとか。

※詳しくは下の「ついに透明のスマートフォン発売か」という記事をご覧ください。


透明なスマホは欲しいよう気もしますが、後ろがスケスケじゃなくて、くっきり&はっきりの普通のディスプレイでいいような気もします。

僕はiPhone4を使っていますが、いまだに「買いかえたい!」と思えるようなiPhoneは登場していません。

タテに長くなったiPhoneに興味なし。

スティーブ・ジョブズがこだわっただけあって、iPhone4のサイズは抜群なんですよ。

最近、両手でスマホを操作している人をよく見かけますが、僕は両手を使いたくないです。

片手で操作できるサイズじゃないとヤダ。

大きいサイズも魅力ですが、やはりコンパクトな方がいいです。


はたしてiPhone6はどうなるんでしょうかねぇ~。






After the iPhone 5s launch, it’s time to let the iPhone 6 concepts roll … | 9to5MacAfter the iPhone 5s launch, it’s time to let the iPhone 6 concepts roll … | 9to5Mac

ついに透明のスマートフォン発売かついに透明のスマートフォン発売か

iPhone5sで死のブルースクリーン多発!再起不能になる場合も・・・iPhone5sで死のブルースクリーン多発!再起不能になる場合も・・・