2013年11月13日

【飲まず嫌い】実は日本酒はうまいっ!ツインバードの酒燗器をポチってしまいました

2013年11月13日

寒くなってきましたね。

最近はビールばっかり飲んでいましたが、寒くなってきたので「熱燗でも飲んでみようかな」と思って、酒燗器を注文してしまいました。



僕はこれまで日本酒はマズイと思っていました。

日本酒というのは酒飲みの「飲ん兵衛」が飲むもので、僕みたいな酒に弱い人間が飲むものではないと思っていて、飲んだことがありませんでした。


■日本酒との出会い

僕が日本酒を初めて飲んだのは大学生の時です。

たしかコンビニで適当に買って飲んだ安い日本酒。

この時に日本酒はマズイと思ってしまいました。

安い日本酒は三増酒といって、本来必要のない砂糖を入れたりして甘くしたりしています。

原材料に、糖類や酸味料と書かれています。


■日本酒との再会

2、3年前に飲む機会があって、飲んでみると「あれっ?日本酒うまい。」という気持ちになりました。

僕は甘いお酒は好きではないのでビールでも辛口が好きなんですが、学生時代に飲んだ日本酒もおそらく甘口の酒だったと思います。

辛口の日本酒はスッキリとしています。

安いニセモノの日本酒ではなく、一升瓶(1.8リットル)で2000円~3000円くらいのものを一度試してみてください。

大吟醸がベストですが、純米吟醸でもいいです。

僕は大吟醸を初めて飲んだ時においしすぎて、おもわず声を出して笑ってしまいました。

米しか使っていないはずなのに、メロンのようなフルーティーな味と香りがありますよっ。


※個人的に一番好きなのは、端麗辛口の新潟県のお酒。水がキレイでお米がおいしい場所は、日本酒もおいしいです。


安い日本酒を買う場合でも原材料については、「米」「米こうじ」のみの日本酒をオススメします。

「醸造アルコール」と書かれている日本酒もギリギリセーフです。

悪酔いするというイメージがついている日本酒ですが、僕の場合はなんともありません。

もしかしたら、アルコールに強くない僕が一番大丈夫なお酒かもしれません。

悪酔いするという人は、安物の三増酒でも飲んでるんじゃないでしょうか?

不思議で仕方ありませんよ。


「やっぱり日本人なら日本酒でしょ!」


米が苦手は日本人はほとんどいないと思います。


日本酒の良さを知って欲しくて話が長くなってしまいましたが、今回Amazonでポチった酒燗器を紹介しますね。


■TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-4418B

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-4418B
シンプルなブラックでカッコイイです。

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-4418B
意外と小さくて、入る日本酒の容量は300ml(一合半)です。

自宅で一人で飲む人にはピッタリだと思います。

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-4418B
注ぎやすい取っ手。

取っ手がこのような形状になっているため、フタがひっかかって開けにくいというレビューもありました。

僕は別に気にしません。

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-4418B
底が広いので、ふぐヒレを入れて「ひれ酒」もできるようです。


ひれ酒は飲んだことがないんですが、どうしても飲んでみたくて、ふぐヒレも注文してしまいましたw


ちなみにツインバードは日本の会社で、新潟県燕市にあります。


この酒燗器は、4段階の温度調節が可能で保温機能つき。


人肌燗(ぬる燗) 約 37 ℃

上燗 約 44 ℃

熱燗 約 51 ℃

飛び切り燗 約 60 ℃


お酒を入れて約13分で美味しい燗ができるそうです。


同じような酒燗器はほかにもありますが、保温機能がついて丸洗いできる酒燗器はこれしか見つかりませんでした。

商品が到着したら、写真付きのレビュー記事でも書いてみますね。

気まぐれなので約束はできませんけど。。。






飲んでみたい日本酒ランキング飲んでみたい日本酒ランキング

豚骨ラーメンのような「とんこつ酒」が人気豚骨ラーメンのような「とんこつ酒」が人気

大阪の立ち飲み屋には、初心者は行ってはいけない大阪の立ち飲み屋には、初心者は行ってはいけない