2013年12月22日

音質がイイ!SONYウォークマン「NW-F886」を買いました~

2013年12月22日
SONYウォークマン NW-F886

電車での通勤時間に音楽を聴きたくて、SONYのウォークマンを買いました。

今までスマートフォンで音楽を聴いていたんですが、容量の都合上、あまりたくさんの曲を入れることができませんでした。

そこで、ポータブルオーディオプレーヤーを買うことにしました。

僕はiPhoneを使っていてAppleの製品には満足しているのでiPodにしようかと思いましたが、SONYのウォークマンが音質が良くて評判なので「NW-F886」に決めました。

個人的にSONYが作る音はすごく好みですし。


▼もっと大きいパッケージかと思っていましたが、意外とコンパクトでした。
SONYウォークマン NW-F886


▼さっそく開封。イヤホンとPCと接続するためのケーブルが付属しています。
SONYウォークマン NW-F886


▼本体裏側。もっと安っぽいプラスチックかと思っていましたが、案外いいです。素材はプラスチックですが、質感が良くて金属のようにも見えます。
SONYウォークマン NW-F886


▼そして正面。僕が買ったのはF880シリーズ。このシリーズには容量別に3種類あって、F885が16GB、F886が32GB、F887が64GBとなっております。この機種はCDを上回る音質のハイレゾに対応しています。左下にはハイレゾ対応の金色のシール。
SONYウォークマン NW-F886


■SONYウォークマンF880シリーズ

NW-F885 容量:16GB 価格:2万2000円前後

NW-F886 容量:32GB 価格:2万6000円前後

NW-F887 容量:64GB 価格:3万5千円前後


ハイレゾに対応しているウォークマンはF880シリーズの他にもあるんですが、7万円以上もします。。。


SONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/SSONY ウォークマン ZXシリーズ <メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S

かなりの高級品にもかかわらず、価格コムの売れ筋ランキングでは1位~2位をいったりきたりしています。

むちゃくちゃ売れていますね。

みなさんお金持ちでうらやましいです。

僕はさすがに買えないので、F880シリーズにしました。

16GBと32GBでは4000円くらいしか違わないので、F886が一番お得かと思って購入しました。

使ってみた感想ですが、やはり音質は良いですね。

満足です。

PCでの音楽の管理とウォークマンへの音楽の転送は「Media Go」というソフトを使用するんですが、これまた使いやすくて良かったです。

CDからPCへ音楽を取り込んだり、所有している音楽データの転送も簡単にできました。

個人的にはiTunesよりも好きですね。


■イヤホンについて

ウォークマンに付属しているイヤホンは、ハイレゾには対応していません。

さらに、僕には低音がきつすぎました。


いままで使っていた「Apple In-ear Headphones」で聴いてみるとすごく良かったです。

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/AApple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A

イヤホンにはダイナミック型とバランスド・アーマチュア型(BA型)の2種類があって、高級イヤホンはたいていBA型を採用しています。

ただBA型の場合は低音があまり出ません。

ドラムで言うと「ドンッ!」と響くような音ではなくて「タンッ!」という感じの軽い音です。

低音が好きな人がBA型を買うと、音がスカスカだと感じてしまうようです。

僕は低音は耳が痛くなるし、やかましいだけなので好きではありません。

BA型のほうが好みです。

一般的にBA型のイヤホンは、くっきりはっきり、音の輪郭までわかるような解像度が魅力で、高音なんかはキラキラした感じでキレイな音を楽しめます。


SONYも最近BA型のイヤホンを発売しましたね。

これまで高級機にしか採用されていなかったBA型ですが、SONYはBAドライバーユニットを自社開発し、破格の値段で発売しています。


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー XBA-10/SSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー XBA-10/S

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック XBA-C10/BSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック XBA-C10/B

「XBA-10」もじゅうぶん安いんですが、その廉価版となる「XBA-C10」は3000円前後。

あまりにも安かったので、僕もひとつ買ってしまいました。

ウォークマン付属のイヤホンよりもだんぜんこっちのほうが音がいいですね。

せっかく音質が魅力のウォークマンに、なんであんなイヤホンを付属したのか疑問です。

低音がドンドンと響きまくるやかましいイヤホンのほうが人気なんでしょうかねぇ~。

僕が好きだったSONYの音というのは、低音弱めでくっきりはっきりだったような気がしますが、最近はなんか低音推しのような気がします。

やっぱり低音が山盛りのほうが売れるんでしょうか。


■SONY ハイレゾ対応イヤホン XBA-H3


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-H3SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-H3

話が長くなりましたが最後にハイレゾ対応イヤホンをご紹介。

このイヤホンは、いままでになかったダイナミック型とBA型のハイブリッド。

BA型の弱点の低音をダイナミック型でカバーしているそうです。

ちなみに3万円以上します。

こちらも値段が高いのに、大人気で売れているようですね。


僕は3万円以上するヘッドホンを2つ持っているので、もうこれ以上は買わないつもりです。

かなり気になっていますけど。。。






【ヘッドホン】SENNHEISER HD595レビュー【ヘッドホン】SENNHEISER HD595レビュー

コスパ最高\(^o^)/モノクロレーザープリンターを買いましたっ!コスパ最高\(^o^)/モノクロレーザープリンターを買いましたっ!

コーヒーは好きですか?僕がエスプレッソマシンを買いかえる理由コーヒーは好きですか?僕がエスプレッソマシンを買いかえる理由